30代未経験からのお仕事探しNavi

サイトをご覧の方々へ

サイトをご覧の方々へ

当サイトは30代の女性が未経験の分野に転職することを応援しています。当サイトの管理人も30代の女性であり、転職で苦労したことがありました。その経験を活かして同じような状況の人の助けになればと当サイトを運営しています。なお当サイト管理人へのご意見やご要望などはこちらまでお寄せください。

しっかり準備をしよう

企業から採用される面接のポイント

極めて重要な場面

企業から採用される面接のポイント

採用過程において書類選考が第1関門なら面接は第2関門になります。内向的であったり人見知りであったりした場合、面接には不安を感じるかもしれませんがここを突破すれば転職は成功したようなものなので頑張りましょう。
人を採用しようという企業側にとって面接は極めて重要なステップであり、応募者が少ない企業の場合は書類選考はせずに応募者全てと面接を行い面接の結果のみで合否を決めるところもあるほどです。そこまで面接が重要視される理由ですが、やはりその人の人となりや能力は会ってみなければわからない点が多いためでしょう。例えば面接の場にふさわしい身だしなみができているかどうかや清潔感のある格好をしているかどうかはその人の周囲への気配りや成熟さを測る指標になります。また喋り方や質問の仕方を見ることである程度のコミュニケーション能力も推し量れます。当然受け答えすることの中身も評価されているので事前にきちんと準備をしていきましょう。

新卒採用と違う面接のポイント

面接はほとんどの方が新卒採用を受けている時に経験しているので、その時のことを思い出して準備に取り組まれる方も多いかもしれません。しかし新卒採用の面接と中途採用の面接は共通部分もありますが異なる点も多いので注意しましょう。基本的に見られるポイントは新卒採用でも中途採用でも変わりませんが、中途採用の場合はその採点が辛口になります。例えば面接中に緊張してしまったとしても新卒採用の場合は誠実さや丁寧さが伝わればそれほどマイナス評価にはなりません。しかしある程度の社会人経験を積んでいる中途採用希望者の方が面接中に過度の緊張をしてしまっては年齢や経験不足は言い訳にできず、基本的なコミュニケーション能力に難があるのではないと思われてしまいます。
面接のようなシーンで緊張しやすい人もいるでしょうし、内勤経験しかない方より営業経験がある方の方が有利など、公平ではない点もあるのですが、社会人として堂々としたコミュニケーションができるよう気をつけましょう。どうしても自信がない方は社会人の友人や転職エージェントなどを頼って、模擬面接などで場慣れすることも大切です。

転職理由と志望動機

また中途採用の方の場合、どうして前職を辞めたのか、あるいは辞めようとしているのかは必ず聞かれます。退職理由は人間関係の失敗などマイナスな理由がある場合も多いとは思いますが、そのようなことをストレートに伝えるのは良くありません。今後したい仕事があってその仕事をするために退職を決めたというふうに、志望動機とセットで語れるように準備をしておくと良いでしょう。